社員の働き方を見える化するインテリレポート

高いパフォーマンスを出す社員やチームの働き方が数値で可視化されます。仕事のフローやプロセス、よく活用されている情報や文書などの詳細も数値で計測できます。

office365監査ログには提供期間 やデータ量に制限がありますが、 インテリレポートを連携させれ ばログデータの長期保存が可能になります。

働き方データの収集と測定によって、組織の生産性向上や働き方改革を実現するための施策や問題の所在が明らかになり、より具体的なKPIが定められるようになります。

インテリレポートの特徴

直感的なレポート
専門知識は不要。分かりやすいグラフで伝えます。

社員単位まで
社員一人ひとりの単位でアクセスログを収集。

セキュアな環境
Office365制御に準拠するセキュアな環境。

マルチユーザー
複数ユーザーの同時利用が可能。現場部門も使えます。

ログを長期保存
蓄積データは監査や働き方改善のKPIとして使えます。

クラウドもオンプレミスも
貴社の環境に対応して、取得データを提供できます。

モダンUIも
SharePointのモダンUI、クラシックUI両方に対応。

エクスポート
CSV形式で出力してローデータを利用できます。

管理ユーザー追加機能
データ保存区分ごとにサイトコレクションが分離できます。

Office365ログ収集
SharePointのみならずOneDrive、Exchange、Teamsのログを収集。

レポートの種類

インテリレポートはOffice 365 の標準機能では提供されない詳細なアクセスログデータを取得し、さらにOffice 365 の監査ログにも連携するため、利用ユーザーの詳細な利用傾向を計測するレポートを生成します。

ダッシュボード

 

コンテンツ分析

トレンド分析

 

導線分析

利用ユーザー分析

 

Office 365 監査ログ連携

料金プラン

100名様以下の場合は月額 10,000円となります。

1,000名様以上の場合は別途お見積り致します。詳しくはお問い合わせください。

オプション製品

データ保護区分追加オプション

・10,000円/サイトコレクション
・区分は、サイトコレクション単位でのログ閲覧範囲限定機能の単位

取得データ種類追加オプション

・50円/ユーザー
 
 

利用条件

ログ取得対象
・オンライン版:SharePoint Onlineの利用要件に準拠
・オンプレミス版:SharePoint Server 2013またはShare Point Server 2016

管理者向けレポート閲覧サイト
・Internet Explorer 11.0
・Windows版Microsoft Edge
・Windows版Mozilla Firefox
・Windows版Google Chrome
※各最新バージョン

※ データ保存区分について
データ保存区分を定義することで、アクセスログデータを閲覧ユーザーと切り分けた適切な区分に保存することができます。例えば、親会社と子会社でログ収集元とデータ閲覧者が異なる場合は、必要に応じて親会社の管理部門が管轄するデータ保存区分にアクセスログデータを保存することができます。
データ保存区分は追加することができます。月々10,000円で、5つまでデータ保存区分を追加できます。
データ保存区分は、サイトコレクション単位でのログ閲覧範囲限定機能の単位となります。

取得するログデータについて
取得するログデータは、以下2つより選択していただきます。
SharePoint アクセスログ / Office 365 と OneDrive for Business の監査ログ
SharePoint Server IIS ログ
尚、1と2両方の取得を希望される場合はオプション価格(各ユーザー x 月50円)でご提供します。

その他の留意点
トライアル時のデータ保存期間は1か月となります。
最低契約期間は12ヶ月間です。12ヶ月未満のご契約は出来ません。年間一括契約も承りますので、お問い合わせください。
ユーザー数はSharePoint 利用ユーザー数です。 外部ユーザーを招待して利用する場合は利用人数としてカウントされます。

申し込み

30日間は無料で利用できます。






300名未満300-500名未満500-700名未満700-1000名未満1000-3000名未満3000以上