Office 365 セキュリティレベルアップ
監査対策キャンペーン

定期的にログを確認できる環境があれば、
不正アクセスや不信な設定変更などのリスクを素早く発見できます。

IntelliReport 監査ログの利用ノウハウが満載。
実践的な「解説Book」を無料ダウンロード提供中!

データ分析ノウハウ

各想定シーンでのIntelliReport 監査ログデータの分析ノウハウをご説明しています。
詳細は無料ダウンロードしてご確認ください。

短期間の集中的なアクセス(不正アクセスの兆候)

一定の期間と量のアクセスログデータからは、通常時のアクセス傾向には見られない異常値や通常とはかけ離れた操作が特定できるため、不正アクセスの兆候を発見することができます。
ここでは、不正アクセス兆候の一つとなる、短期間の集中的なアクセスを特定する方法をご紹介します。

不正な権限の付与、想定外のアクセスがないか

情報漏洩は、企業に深刻な事態をもたらすリスクとなります。そのため、万が一にも想定外のアクセスがないかどうか早期に発見できる仕組みを定着させて行くことが重要です。インテリレポートは、Office 365 の監査ログを収集して不正の防止と発見に役立つクラウドサービスです。
ここでは、不正な権限の付与や、想定外のアクセスがないかどうかを確認する方法をご紹介します。

外部IPアドレスからのアクセス確認

働き方改革の推進により普及するリモートワークに対応するため、社外からのアクセス環境が求められるようになっています。これが、不正アクセスや機密データの流出などのリスクとなる可能性があるため、不正アクセスの兆候を見逃さない定期的なチェック体制が重要となります。
ここでは、想定外の外部アクセスを特定する方法をご紹介します。

管理者による想定外の設定変更がないか確認する

管理者権限を持つアカウントはシステムの設定変更を行うことができるため、データの改ざんや破壊が出来てしまうリスクを持ち合わせています。そのため重要な設定変更や修正を行う際に、不要な処理が行われていないか監視できる体制や環境が求められます。
ここでは、管理者権限を持つアカウントが許可されていない重要な設定変更をしていないかどうかを確認する方法をご紹介します。

関連リソース

≪オンラインセミナー≫

「働き方改革関連法」施行間近!Office365 の利用状況から長時間労働の可視化と改善

≪オンデマンドセミナー≫

働き方を見える化!Office 365 が実現する生産性向上の数値化とは

≪監査対策≫

インテリレポートは事前の兆候察知による不正抑止のツールとしても利用できます。

無料トライアルお申込み

クラウド環境でお試しいただくため、インストールは不要、ソフトウェアのダウンロードも不要です。ご案内後すぐにお使いいただけます。
トライアル環境の用意に、1-3営業日いただいております。
ワークスタイルアナリティクスプランの試用をご希望の場合は、こちらよりお問い合わせください。

※フォームが表示されない場合は、ページ再読み込みを行ってください。
※会社メールアドレスでご登録ください。