勤務の実態を自動集計。
働き方の把握は より良い働き方への第一歩

多様な人材の活用は競争力や成長につながりますが、それぞれの働き方を把握するのは簡単ではありません。

Microsoft Office 365 のアクティビティをもとに勤務時間をレポートするクラウドサービス デジタルタイムシートは、
働き方の多様化で困難になる勤務時間の把握を自動化し、より良い働き方へと導く手助けとなります。

自分の働き方を知ることは、
より良い働き方への近道

自分の勤務状況を上司に簡単にレポートできます。Office 365 のアクティビティが自動集計されてデジタルタイムシートに表示され、シートの内容は状況に合わせて編集することが出来ます。Microsoft Azure アカウントで自分の上長となっているアカウントに対して、1週間分のタイムシートが送信されます。

自分がどれだけメールや会議に時間をかけ、どれだけ思考する時間を保てているのかが分かります。

部下の働き方を把握して
成果を出すチームを目指す

部下から提出されたレポートの内容を確認し、承認または差戻をすることが出来ます。チームの勤務時間レポートはそのまま人事部に送信できます。部下のデジタルタイムシートは一覧でき、CSV形式で出力して集計したり分析できるため、チームや部門として生産性を高めたり、より良い成果出すための働き方が検討できます。

従業員の働き方を可視化して把握

人事部は、各部門長から提出されたレポートを確認することが出来ます。そればかりか、Timesheet を利用することで、どの従業員が、いつ、どこから Office 365 にログインして、どんな時間の使い方をしているのかを、勤怠管理と連携可能なデータとして記録できるようになります。今後ますます働き方が多様化する中、従業員の働き方を把握したい人事部や会社のニーズを満たします。

申し込み

タイムシートに関して詳しくご紹介できます。 試用のご相談など お気軽にお問い合わせください。






スタンダードプランワークスタイルアナリティクスプラン
  ※ワークスタイルアナリティクスプランのご試用をご希望の場合は、後ほど担当者よりご連絡いたします。


300名未満300-500名未満500-700名未満700-1000名未満1000-3000名未満3000以上


セミナーウェビナーオンデマンドセミナーディスカバリーズのWebサイト検索弊社営業からのご案内